夫婦御守りをアレンジ!

夫婦の事

顔合わせの記念品に夫婦守りを

前回の記事でいただいてきた『よりそひ守り』と『つれそひ守り』ですが、

このまま渡すものかもしれません。

しかしながら、せっかく記念品として準備するものなので、

アレンジしてしまおう!!と思いました!

※御守りをアレンジ?!神様を馬鹿にするな!なんて不謹慎な!と思う方はブラウザバックでお願いします。

準備するもの


・御守り(乃木神社、今回はこちらの紙袋も使います!)

・コレクションボックス(100均:セリア)

・ご祝儀袋(100均:セリア)

・造花(100均:セリア)

・接着剤

・両面テープ

・テープ

・ピンセット

・はさみ

以上!

なんと材料は100均でそろってしまいます!

手順

①背面(背景)からつくります!

今回は縦にして作っていきます!

まずは背面から!

コルク丸出しよりかっこいいかな(‘ω’)ノ

ご祝儀袋と乃木神社でいただいた小分けの袋を組み合わせて背面を良い感じに!

両面テープで貼っていきます。

②御守りの箱とご祝儀袋の水引を張り付け


飾ることをメインにしているので箱は張り付けてしまいます。

こちらも両面テープで!

さらにご祝儀袋の水引をコレクションボックスの幅に合わせてテープで固定します。

水引ですが、こちら宙に浮いています(;^ω^)

ぴったりしっかりさせたい方は御守りの箱に接着剤で固定しても良いと思います!

③造花や装飾して華やかに!

造花を接着剤で固定していきます。

ピンセットを使うと楽ですよ!

画像では御守りも入れていますが、御守り自体は固定せず、入れているだけです。

④接着剤が完全に乾いたら完成~★

こちら完成品です!

よりそひバージョンも基本的に同じ作り方です!

お花が華やかな方がやっぱり素敵かも(;^ω^)

顔合わせの記念品としてプレゼントしてみて・・・

残念ながら、旦那さんの弟夫婦もよりそい・つれそひ守りは使ったようでした・・・

サプライズ好きには新鮮味に欠けるのは悔しいですね・・・( ;∀;)

しかしながら、結果、両家とても喜んでくれました!

あくまで御守りはそんなものじゃない!とか色々なご意見があるとは思いますが、私はこうしたかたちでも大切にしますし、想いを込めて両家にお渡ししました。

お祝いしたい気持ちや、感謝の気持ちの参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました