派遣契約 チャート

女性の働き方

私が遭遇した派遣契約のトラブルの分岐と、その雇用や利用できる制度についてまとめます。

契約が途中で終了

まず、そもそも契約が満了で更新なし、ではなく、途中で終了となってしまった場合。

パターンは私は該当しませんが、調べたので、こちらのサイトをどうぞ!

派遣社員が妊娠したことを理由とする解雇、雇い止めは違法

基本的に契約先が無くなっても、1ヶ月の待機期間があるので、その間に次の契約先を見つければ問題ありません。

しかし、待機期間中に次の契約先が決まらなければ退職、雇用が無くなります。

また、そんな会社です。

黙っていたら離職票には理由として自己都合なんて書かれてしまう可能もあり、失業保険支給開始までの期間が1ヶ月か3ヶ月と大きく変わります。

失業保険の支給開始までの期間が

会社都合であれば1ヶ月

自己都合であれば3ヶ月

と、離職票の理由により変わります

ただでさえ急に収入が無くなるのに何ヶ月も待つなんて、不安でしかありません。

そして、もちろん、雇用が無いのですから、社会保険に加入しておらず、産休や育休なんて取れません。

そうなると、産前産後期間の手当、出産手当金や、育児休業給付金も受け取れません。

これがまぁ最悪のパターンですね…

契約が満了で更新なし

続いて、じゃあ今の契約が満了したら、更新はしません、のパターン

先程のパターンと違うのは、満了だったら契約更新拒否はできます。

全然ありえる、むしろよくあるパターンですね。

実際には妊娠が理由でも、そんなのいくらだって理由を変えられます。

だから、最初から「業務が落ち着いて、人足りてるから、もう大丈夫です」って言われたら、どうしようもありません。

これまた待機期間中に次を見つけるしかないです。

退職の場合、こちらも離職票はチェックです。

会社都合になっているはず。

前のパターンと同じく、雇用が無いと産休育休、給付金はもらえません。

新しく契約先が見つかった

今回の私の場合です

正直、産休までは2ヶ月ぐらいですが、新しく契約先を見つけてもらいました。

とにかく契約先、派遣会社の雇用があれば、産休育休はもちろん出産手当金育児休業給付金

もらえます!!!

でもあくまで言っておきたいのは、

体調第一です!!

赤ちゃんや生活の為に給付金はもらいたい!

給付金の合計百万ぐらいにはなりますからね。

でかいです。

でも本当に無理をしないでください。

1番は、赤ちゃんやあなた自身です。

何かあったらお金以上に失うものが大きくなってしまうかもしれません。

でも、働きたいのに、マタハラを受けて、働けない方もいます。

この記事がちょっとでも参考になりますように…

タイトルとURLをコピーしました